INFORMATION

2017.06.29INFORMATION

Bilbao cat~BEHIND DESIGN NO.21

旅するデザイナー津森千里が今シーズン訪れた国は、スペイン。

イベリア半島の北端に位置しているバスク地方の玄関口と言われる都市、

ビルバオにあるグッケンハイム美術館にインスパイアされました。

イメージソースとなったグッケンハイム美術館の前にある、

本物の花で出来た巨大な犬のオブジェが、ツモリチサトのネコとなって生まれ変わりました。

リアルな人のシルエット。

アーチストが使う、ポップなパレット。

空の部分は水彩画で描かれています。

注:グッケンハイム美術館は、ソロモン・R・グッケンハイム財団のよって1937年にニューヨークに設立され、

1980年にイタリアのヴェネチア、1997年にビルバオに移設された近現代美術館です。

 

 

The traveling designer Tsumori Chisato have visited Spain this time.
This season, she was much inspired by the Guggenheim museum located in Bilbao,
which is said to be the entrance for the Basque area, in the northern part of Iberian Peninsula.

Huge flower dog object inspired her to change it into a TSUMORI CHISATO cat.

People’s silhouette… pop paint palettes… the sky is water color painted.

*Note: Founded by Solomon R. Guggenheim in New York in 1937,
this museum was re-located in Bilbao in 1997 from Venice.